『アントマン』【登場人物/キャスト】イチオシは“マイケル・ペーニャ”!!

『アントマン』
まとめ記事はこちらをクリック!

蟻と力を合わせて戦うヒーローの誕生を描いたこちら。

『アントマン』

『アントマン』

マーベル・シネマティック・ユニバース(以下、MCU)第12作品目の作品として、2015年に公開。

無職で、前科あり、妻にも見捨てられたバツイチ男スコットが、娘の信頼を取り戻すため、ヒーローとなって世界の脅威となる存在に立ち向かう物語。

この記事では、映画『アントマン』の登場人物についてまとめました!

メインキャスト

娘のヒーローとなる決意をする主人公“スコット・ラング(アントマン)”

スコット・ラング

どんなセキュリティも解除する潜入の天才で、人を傷つけることは絶対にしない主義を持つ今作の主人公。

勤めていた会社の悪事を内部告発したことでクビにされた後、会社のセキュリティに侵入し、騙し取ったお金を被害者に返すほどの正義の持ち主。

しかし、この事件をきっかけに窃盗罪で3年間捕まってしまったことで妻から見捨てられ、愛娘にも会えない日々を過ごしていました。

そして家族の信頼を取り戻すべく、ピム博士から受け継いだヒーロー“アントマン”となって世界の脅威に立ち向かうことを決意するのです。

今作冒頭、ピム博士の屋敷にスコットが侵入する場面は、スパイ映画が大好きな人には特に必見!

スコットを演じるのは、『ナイトミュージアム』(06)『ぼくたちの奉仕活動』(08)などコメディ映画で高い評価を得るポール・ラッド

1年間の過酷なトレーニングを経てこの映画を撮影したらしく、彼曰く「1年間楽しいことを全て排除したら、誰でもヒーローになれる」とのこと。1年間なんて、私には無理だ(笑)。

CEOの陰謀と止めるべく、スコットを支援するヒロイン“ホープ・ヴァン・ダイン”

ホープ・ヴァン・ダイン

務める会社「ピム・テック」CEO“ダレン・クロス”の陰謀を止めるため、スコットのサポートをする今作のヒロイン

小さい頃に母親を失った事件をきっかけに疎遠になっていた父ハンク・ピムと、クロスの悪事を阻止するために関係を修復しようと試みるも、会うと喧嘩ばかりしてしまう素直になれない現役反抗期。

運動神経は抜群の上に、アリとの意思疎通もでき、スコット以上に“アントマン”のスーツを使いこなせる最強女子でもあります。

そんなホープを演じるのは、『ハート・ロッカー』(09)『ホビット 竜に奪われた王国/決戦のゆくえ』(13/14)などアクションも高い注目を得るエヴァンジェリン・リリー

今作の撮影中に妊娠したリリーは、ワールドプレミアのレッドカーペットで大きいお腹を披露していたことも話題でした!

スコットをヒーローへ導く天才科学者“ハンク・ピム”

ハンク・ピム

原子間の距離を変えて、物体の大きさを変える物質“ピム粒子”を発明した天才科学者

元S.H.I.E.L.D.の科学者で、ピム粒子を応用したスーツ“アントマン”を開発し、自身もかつてはヒーローとして活躍。

現在は“ワスプ”と呼ばれるヒーローとして活躍していた妻が、ある事件をきっかけに戻ってくることのなかった、“量子の世界”について研究している。

そんなピム博士を演じるのは、『ウォール街』(87)でアカデミー主演男優賞を受賞したマイケル・ダグラス

天才ゆえに娘との距離感に悩む父親役を見事に好演していましたね。

ヴィランとその仲間達

縮小技術を使ったスーツの軍事利用を企むヴィラン“ダレン・クロス(イエロージャケット)”

ダレン・クロスピム博士が建てた会社「ピム・テック」のCEOであり、ピム粒子を使ったスーツ開発に憑りつかれた今作のヴィラン

ピム博士の一番弟子として研究者の才能を発揮するも、次第に不信感を抱いたピム博士を裏切って会社を乗っ取り、陰謀を企む。

演じるのは、様々な映画に出演しながら『ハウス・オブ・カード 野望の階段』(13)などドラマ役者としても大活躍しているコリー・ストール

クロスのスーツを欲する元S.H.I.E.L.D.職員“ミッチ・カーソン”

ミッチ・カーソン反政府軍と手を組み、クロスの開発したスーツを手に入れようとするバイヤー。

かつてハワード・スタークやペギー・カーターらとともに働いていたS.H.I.E.L.D.の職員で、縮小技術を欲するがゆえにピム博士と争っていた人物。

演じるのは、映画、ドラマ、舞台と様々な作品で活躍し監督業もこなすマーティン・ドノヴァン

主人公の悪友3バカトリオ

ワッフル大好きなスコットの悪友“ルイス”

ルイス出所したスコットを一番に出迎えた、昔の窃盗団仲間

住む場所もなかったスコットに住居を提供する、ワッフル大好きないいヤツ。

興奮すると、重要な話の中に余計な話が入ってくることがたまにキズ。

そんなルイスを演じるのは、『ミリオンダラー・ベイビー』(04)『素晴らしきかな、人生』(16)などコメディからシリアスまで幅広い演技で多くの作品に出演しているマイケル・ペーニャ

息子の影響でマーベルのファンになったらしく、スーツを着たポールを初めて見たとき「僕にもあんなスーツがあればなぁ」と思っていたらしいです。

カップ麺大好きなパソコンおたく“カート”

カートルイスの友人で、電気系統に詳しいパソコンおたく

彼の手にかかれば町中の電話回線を切ることも容易で、三人の中では頭脳派ポジション。

演じるのは、『ダークナイト』(08)『ブレードランナー 2049』(17)など超大作にも出演しているデヴィッド・ダストマルチャン

3バカトリオの運転手“デイヴ”

デイヴプライドは高く、バカにされると言い返せずにはいられないおバカさん(笑)。

ルイスの友人で、車に詳しくチームの中では移動用バンの運転や管理を担当

演じるのは、『アメリカン・ギャングスター』(07)などに出演したティップ・”T.I.”・ハリス

ラッパーとして有名な彼は、本業である音楽家として『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(09)など数多くの映画音楽も担当しています。

主人公の前妻とその家族

パパのことをヒーローだと信じるスコットの愛娘“キャシー”

キャシースコットとマギーの娘で、スコットがヒーローになるきっかけとなる重要な存在。

犯罪者として捕まっても、唯一スコットを信頼しているとてもいい子。

演じるのは、撮影時6歳だったアビー・ライダー・フォートソン

4歳から演技をはじめ、今作が初めての大役であることを感じさせない天才子役っぷり。これからの活躍に、期待したい注目の子役!

ちなみに、劇中でスコットからもらった人形は本人的には気味が悪いと思っていたそうです。まぁ、普通の女の子ならそうですよねww。

婚約者と新たな人生を歩むスコットの前妻“マギー”

マギー婚約者パクストンとキャシーと3人で新たな人生を歩もうとしている、スコットの前妻。

愛想尽かしたスコットから離れようとするも、スコットのことを気にするキャシーに苦悩している。

演じるのは、『 猿の惑星:新世紀/聖戦記』(14/17)など、話題の超大作にも出演しているジュディ・グリア

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(14)で主演を務めるクリス・プラットと共演した『ジュラシック・ワールド』(15)でも苦悩する母親役が印象的でしたね。

憎みきれないスコットに苦悩する警察官“パクストン”

パクストンマギーの婚約者であり、連れ子のキャシーとともに暮らしている警察官

新たな家族に悪影響を及ばせないように、スコットの行動を常に見張っている。

演じるのは、大好きな作品『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(14)を始めとする数多くの映画に出演し、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(17)の公開も控えているボビー・カナヴェイル

MCUキャスト

ピム博士の技術を利用しようとして嫌われるスタークの父“ハワード・スターク“

ハワード・スタークハンク・ピムがかつて務めていた、S.H.I.E.L.D.の幹部で、スタークの父。

アイアンマンとして活躍するトニー・スタークの父親であることだけでなく、キャプテン・アメリカの盾を作るなど、現在のアベンジャーズに大きな影響を与えている人物。

MCU作品としては今作のほかに、『アイアンマン2』(10)『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)に出演。

演じるのは、大反響を呼んだ『スポットライト 世紀のスクープ』(15)にもメインキャストとして出演したジョン・スラッテリー

愛するスティーブを失った後も精力的に活動するS.H.I.E.L.D.幹部“ペギー・カーター”

ペギー・カーターハンク・ピムがかつて務めていた、S.H.I.E.L.D.の幹部。

女性が軽蔑されていた時代の中で軍人として活躍し、スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)と恋仲になるも悲劇的な別れをしてしまう人物。

MCU作品としては今作のほかに、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(11)『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(14)『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(15)『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)に出演し、主演を務めるドラマ『エージェント・カーター』(15-16)も制作されています。

演じるのは、ディズニー往年の名作を実写化し大成功した『シンデレラ』(16)で、主人公の母役として出演したヘイリー・アトウェル

スティーブがもっとも信頼を寄せるアベンジャーズのメンバー“サム・ウィルソン(ファルコン)”

サム・ウィルソンアベンジャーズが保有している施設の警備を担当していたアベンジャーズのメンバー。

大きな翼を持つスーツで空戦を得意し、忠誠を誓うキャプテン・アメリカの相棒として活躍しています。

劇中では、ピム博士がS.H.I.E.L.D.時代に開発していた製品を盗むために侵入したスコットと激突。

MCU作品としては今作のほかに、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(14)『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(15)『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)に出演し、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(18)にも出演することが発表されています。

演じるのは、今作のヒロインを務めたエヴァンジェリン・リリーと共演した『ハート・ロッカー』(09)など高い評価をされた作品に数多く出演しているアンソニー・マッキー

『アントマン』キャスト

『アントマン』カテゴリの最新記事