『ドラックス』の魅力と、演じる“デイヴ・バウティスタ”について!

『ドラックス』の魅力と、演じる“デイヴ・バウティスタ”について!

銀河を守る破天荒チーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”のメンバーとして、比喩表現をそのまま受け取ってしまう天然でありながらも、チームの中で人一倍仲間想いな“ドラックス”

そんな彼を演じるのが、隆々しい肉体をいかんなく披露するプロレスラー俳優“デイヴ・バウティスタ”

デイヴ・バウティスタ

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』では、思ったことを正直に言ってしまう、空気の読めないキャラを見事に好演。

常に上半身裸なのに、違和感なくチームに溶け込めているのは、整った肉体をステージで披露しているプロレスラーにしかだせない魅力ですよね!

そこで今回は、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの一員で、破壊王“ドラックス”と、その役を演じる“デイヴ・バウティスタ”について書いていきたいと思います!!!

銀河の破壊王“ドラックス”

地球の危機を救うアベンジャーズに対し、銀河を救うヒーローチーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”。

リーダーのスターロードを筆頭に、全員が元犯罪者というアウトローなこのチームのなかで、愛する妻子を殺害した悪党への復習の炎を燃やす銀河の破壊王“ドラックス”

ドラックス

スタロードたちと初めて出会った“キルン(宇宙刑務所)”では、極悪な囚人たちが数多く収監されているにもかかわらず、その中でももっとも恐がられていた存在が彼だったのです。

強靭な肉体を持ちながらも、壮絶な過去に苦しむドラックスは、チームに共通する“孤独”とともに戦ってきた繊細な感情の持ち主。そこが、彼の最大の魅力でもあります。

登場した作品は?

そんな、見た目と内面のギャップが魅力的なドラックスの活躍を描いた作品が、こちら。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

トレジャーハンターとして活動していた地球人“スターロード”、悪名高き暗殺者“ガモーラ”、家族を殺害した犯人への復讐を誓う“ドラックス”、遺伝子操作によって生まれたアライグマ“ロケット”、その相棒で木の“グルート”。

彼ら5人の出会いと、銀河を守るヒーローチームの結成を描いた物語で、ドラックスの初登場作品!

妻子を殺害した悪党≪ロナン≫への復讐に燃えていたドラックスは、共通の目的を持ったスターロードたちと行動を共にするも、なかなか目的に近づかない苛立ちから、勝手な行動ばかりとってチームを危険にさらしてしまう。

しかしその後、様々な出来事を通して、徐々にチームを信頼するようになってきたドラックスは、チームのメンバーが仲間以上のかけがえのない存在になっていくなど、過去から前進した感情の変化が今作の見所

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』(2017)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』

“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”として活動していた5人のその後を描いた物語で、ドラックスの心奥底にある悲しみと向き合う姿を描いた作品

前作からチームの絆はより深いものとなり、新たな“家族”と思えるメンバーを守るために奮闘。相変わらず筋肉脳が爆発した行動は多々アリ(笑)。

今作から新たに登場した、心の奥底にある感情を読み取ることができる人物“マンティス”により、ドラックスのより深い想いが描かれています

これから登場する作品は?

そして、銀河を守る“ドラックス”が活躍する次の作品は、あの超有名ヒーローチームと合流する、こちら。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)

ヒーローが集結する『アベンジャーズ』シリーズ第3弾であり、マーベル・ヒーロー達が活躍する世界観“マーベル・シネマティック・ユニバース”の大きな節目となるこちらの作品に登場することがすでに明らかになっています。

過去最大の危機に、全ての力を結集して立ち向かうヒーローの中で、ドラックスは一体どんな活躍をするのか?すごく楽しみですね!!

その後にも、『アベンジャーズ』シリーズ第4弾、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ第3弾に出演することが発表されているので、これからまだまだ筋肉脳で暴れまわる活躍に期待したいところ!!

プロレスラー俳優“デイヴ・バウティスタ”

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズで大活躍するドラックスを演じるのは、『007 スペクター』(2015)や『ブレードランナー 2049』(2017)など話題作に出演しているプロレスラー俳優“デイヴ・バウティスタ”

プロレス団体“ワールド・レスリング・エンターテインメント(WWE)”を代表する選手で、世界チャンピオンに6度輝く成績を残すなど、プロレス界のスーパースター。

その後WWEを卒業したバウティスタは、2010年代から俳優を中心に活動し、ご存知2014年に公開された『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズに出演したことで大ブレイク。彼の名前を世界に広げるきっかけになりました。

肉体キャラでありながら繊細な心の持ち主である“ドラックス”役を見事射止めたデイヴ・バウティスタ。本人いわく、演技学校とかも行ってないから、演技のベースがないため、現場で多くのことを学びながら演技をしているとか。

多くの人を惹きつける我流の演技に、今後も期待したいですね!

デイヴ・バウティスタ2

俳優紹介カテゴリの最新記事