ワカンダの秘密を狙う謎の男“キルモンガー”と、演じる“マイケル・B・ジョーダン”について

ワカンダの秘密を狙う謎の男“キルモンガー”と、演じる“マイケル・B・ジョーダン”について

クリード精神で、ブラックパンサーをぶっ飛ばせ!!

いや、ブラックパンサーも大好きなんですけどね。でも、『クリード チャンプを継ぐ男』も大好きなわけで、、、どっちを応援するか悩ましい!!!(笑)

どうも、見習いジェダイです!

3月1日の公開日をいまかいまかと、待ちわびているマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作『ブラックパンサー』。

ブラックパンサー

『ブラックパンサー』

『シビル・ウォー』で初登場したティチャラ(ブラックパンサー)が主人公となる今作は、彼が国王を務める母国“ワカンダ”を中心に、新たな物語が描かれます。

そんな『ブラックパンサー』に、ヴィランとして登場することが判明しているのが、謎の男“エリック・キルモンガー”

エリック・キルモンガー

詳しい情報はまだ公開されていませんが、貴重な資源、最先端の科学技術を保有する超文明国家“ワカンダ”の支配を狙う人物といわれています。

この記事では、ティチャラの前に立ちふさがる“エリック・キルモンガー”と、演じるマイケル・B・ジョーダンについて書きました。

ワカンダの秘密を狙う謎の男“キルモンガー”

ティチャラが国王を務めるワカンダは、他国と情報共有をしていなかったため、世界では発展途上国として見られています。

しかし、その実態は、高い強度と衝撃を吸収することができる貴重な資源“ヴィブラニウム”を、世界で唯一採鉱できる国として大きく発展している国だったのです。

キャプテン・アメリカの盾の素材に使われているのも、このヴィブラニウムですね。

そんな世界が欲しがる貴重な資源となるヴィブラニウムを守るために、ワカンダはこれまで他国との深い繋がりを持たずに、独自の発展をしてきたわけです。

そして、ヴィブラニウムともう一つ、ワカンダ王国の社会を凄まじい勢いで飛躍させたのが、独自の化学技術

最近まで他国と関係を持たずに、発展した国であるため、独自性が高いながらも、そのレベルは世界でもトップクラスで最先端レベル。

つまり、ワカンダ王国というのは、貴重な資源ヴィブラニウムと独自の化学技術の二本柱で、大きく成長した超文明国で、その技術を他国へ向けて使うと、世界の大きな脅威にもなりかねないほどの存在なのです。

なので、これらの貴重な情報を先代の国王たちや一部の人たちは秘密にして守っていましたが、何かしらの理由で知ったキルモンガーは、新国王となったティチャラの王座を狙い、ワカンダを支配することを企むのです。

スーツ姿のキルモンガー予告で公開された、この姿は一体…?

キルモンガーが知った経緯、ワカンダの支配を目論む大きな理由、そして実はワカンダが隠している秘密は資源と科学技術以外にもあるのか。

それらは全て、3月1日に公開予定の映画『ブラックパンサー』で明らかになるはず!

大絶賛の“マイケル・B・ジョーダン”について

そんなキルモンガーを演じるのは、米国俳優のマイケル・B・ジョーダン

マイケル・B・ジョーダン

2018年1月に開催された『ブラックパンサー』ワールド・プレミアにて、劇場公開に先駆けて本編が上映されました。

上映終了後、本編を見た人達から、続々とコメントが発表されていますが、そのほとんどが大絶賛!!!

そのことを裏付けるかのように、米国最大手の映画評価サイト“Rotten Tometoes”では現在(18.02.08)までに、高評価100%という驚異的な数字を叩き出しているのです。

作品の質の高さを絶賛しているコメントが多い中で、特に注目されていたのが今作のヴィランであるキルモンガー。

一部では「MCU最高クラスのヴィランだ!」という声もある程、キルモンガーというキャラクターを絶賛している声が多かったようです。

『クロニクル』(2013)の主要キャストの一人を演じたことで一気に注目を浴び、伝説のプロボクサー“ロッキー”のスピンオフ作品『クリード チャンプを継ぐ男』(2015)で数々の賞を受賞したことで、演技力の高さを照明した俳優さんですね。

どちらも好きな作品ですが、特に『クリード チャンプを継ぐ男』はロッキーを全く知らなかった自分がめちゃくちゃハマった作品で、この作品をきっかけにマイケル・B・ジョーダンが大好きになりました。

そんな大好きなマイケル・B・ジョーダンと、『クリード チャンプを継ぐ男』の監督を務めたライアン・クーグラーが再タッグを組んだのが今作『ブラックパンサー』なんですよ。

そんなの、注目しないわけないですよね(笑)。

ちなみに二人は、教師が関わっていた不正行為として、実際にアメリカの学校で起きた最悪の事件を描いた作品『ロング・アンサー(原題/Wrong Answer)』で再びタッグを組むことが発表されています。

公開日は現在(2018.02.08)まだ発表されていませんが、こちらの作品も楽しみですね!

マイケル・B・ジョーダン

俳優紹介カテゴリの最新記事