映画『ブラックパンサー』に登場する新型スーツを徹底分析!!(ヴィランのスーツも)

映画『ブラックパンサー』に登場する新型スーツを徹底分析!!(ヴィランのスーツも)

スパイダーマンにも負けない
スタイリッシュさとギミックを秘めた黒豹スーツ!

どうも、見習いジェダイです。

今回取り扱う作品は、こちら!

ブラックパンサー

『ブラックパンサー』

アイアンマンやアベンジャーズが活躍する舞台で描く、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)18作品目として2018年に公開。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で初登場した、超文明国家“ワカンダ”の国王ティチャラが主人公を務める作品ですね。

そんな彼が扮するヒーロー“ブラックパンサー”の印象は、銃弾を弾き飛ばす防御力に、鋭い爪でキャプテン・アメリカの盾に消えない傷の残すほどの攻撃力を持つ鉄壁のスーツですよね。

今回は、そんな『ブラックパンサー』で登場する新型スーツの特徴やデザイン、ヴィランのスーツについてまとめてみました!

機能までもスタイリッシュなブラックパンサー新型スーツ!

黒豹をイメージしたブラックパンサーのスーツは、代々引き継がれているワカンダの“伝統”を感じさせるデザインが特徴的ですよね!

そんなブラックパンサースーツの新しいモデルを開発したのが、天才科学者と呼ばれるティチャラの妹“シュリ”

シュリ

マーベルヒーローのなかでも、見た目のスタイリッシュさはスパイダーマンにも負けないほどのブラックパンサーですが、彼女が開発した新型スーツは、新しく搭載する機能までもスタイリッシュになっているのです。

「変身!」の隙も与えない、1秒で“ブラックパンサー”へ

小さい頃、戦隊ものヒーローをテレビで見るとき「変身している時に、攻撃を受けないのはなぜ?」と思ったことはありませんか?

ヒーローにとって変身する時間はもっとも危険になる死活問題(笑)ですが、そんな変身する時でも一瞬の隙も与えないのが、シュリの才能が詰まった新型スーツなのです!

今回登場する新型スーツはナノサイズになって首飾りに収納することができ、頭の中で起動を命じるだけで瞬時にスーツを体に覆うことができます。

つまり、首飾りさえあればいつでもどこでも“ブラックパンサー”に1秒で変身することができるのです。下の動画でも、確認することできます。

変身するときのモーションが、かっこよすぎる!!ww

顔だけ出したりすることも、瞬時にできるため、息苦しさは一切ありません(笑)。

(ってかそう思うと以前のスーツ、着るのめっちゃ大変そう。。。)

「暗闇の中でも狙った敵を逃さない」新型マスク

そして、ブラックパンサーのスーツは黒を基調としているため、見た目の変化がとても分かりにくいですが、実は微妙にマスクも変わっているんですよ!

ブラックパンサー(新旧スーツ)

以前のマスクでも目のところにはレンズがはめ込まれていましたが、これが新型スーツになると開閉式になったのです。

とても見にくかったんでしょうね(笑)。

さらに新型スーツのレンズは、暗闇の中でもはっきりと見えるナイトビジョンなど、様々な新機能を搭載しているとこも注目です!

最大の魅力は“攻撃を吸収して、エネルギーに変えて放出”!

これが以前のスーツにはない、新型スーツ最大の特徴と言えるでしょう!

ブラックパンサーのスーツは、世界一固い物質“ヴィブラニウム”と呼ばれるワカンダの貴重な資源を生地に織り込まれています。

キャプテン・アメリカの最強の盾にも使用されているその特殊な物質を全身に使用しているため、その耐久性は弾丸をも弾き飛ばすほど高いです。

その最強のスーツがアップデートした今回の新スーツでは、弾丸など受けた攻撃をエネルギーとして吸収することができ、一定量までチャージすると、そのまま波動として放出することができるのです。

体術がメインのブラックパンサーも、こういった新機能によって斬新な戦いを見ることができるわけですね。

紫色のラインが美しい、セカンドスーツ

はじめて予告見たとき、「何この、紫色のラインは!?」とびっくりしましたよね。

ブラックパンサー(紫ライン)

実はこの紫色のラインは上にも書いてある、受けた攻撃エネルギーをチャージすることができる新型スーツの機能によるもので、チャージしているときに発光するラインだったわけです。

相手の攻撃エネルギーを溜めるという地味な機能を、視覚的にもわかる仕様になっているわけですが、これが黒いスーツに合ってとてもかっこいですよ!!

しかもこの紫色のラインをよく見てみると、アフリカの民族をイメージするような模様になっていて、こういった細かい部分にも伝統を感じさせてくれる部分はすごく素敵ですよね。

ヴィランのスーツは、“ジャガー”をモチーフに!

「金色のラインは、強さの証」

黒豹“ブラックパンサー”の前にヴィランとして立ちはだかるのは、ジャガーをモチーフにしたデザインが特徴の“ゴールデンジャガー”。

スーツ姿のキルモンガー

実はこのスーツもシュリが兄ティチャラのために開発したもので、ティチャラはこのデザインにも惹かれるも、派手な印象を持ったこのスーツは選ばず、紫色のラインが特徴的な上のスーツを使用することになったのです。

そして残った“ゴールデンジャガー”スーツを、ワカンダの支配に成功した際にキルモンガーが手に入れ、使用することになりました。

そのためデザイン以外には、ブラックパンサーと基本的には同じ性能をもち、頭の中で起動を命じることで瞬時にスーツを身に纏うことが可能になっています。

まとめ

『ブラックパンサー』で新登場するスーツの主な特徴は、

◆首飾りに収納でき、一瞬でスーツを体に纏うことが可能!
◆レンズは開閉式で、暗闇の中でもはっきりと見える!
◆相手の攻撃をエネルギーとして吸収し、放出することができる!
◆エネルギーを吸収している時は、紫色のラインが浮き出る仕様!

そしてヴィラン“ゴールデンジャガー”は、ジャガーをモチーフにした金色のラインが特徴で、性能はブラックパンサーとほぼ一緒です。

結果、ブラックパンサーの新スーツとゴールデンジャガーのスーツを作ったシュリが最強ってことですね!(笑)

ブラックパンサーとティチャラ

『ブラックパンサー』カテゴリの最新記事