【ヘイリー・アトウェル】プロフィールや大人気キャラクター“ペギー・カーター”の登場作品について

【ヘイリー・アトウェル】プロフィールや大人気キャラクター“ペギー・カーター”の登場作品について

戦う女性は、いつだって美しい!

どうも、見習いジェダイです。

地球を危機から守るヒーローチーム“アベンジャーズ”の中心メンバーとして、チームを引っ張る存在と言えば“キャプテン・アメリカ”。

そのキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースが愛した女性“ペギー・カーター”を演じたのがこの人。

ヘイリー・アトウェル

『ヘイリー・アトウェル』

このページでは、ペギー・カーター役で大人気の“ヘイリー・アトウェル”のプロフィールや今後の情報についてまとめました!

“ヘイリー・アトウェル”ってどんな人?

まずは、簡単にプロフィールを!

Profileヘイリー・アトウェル◆誕生日:1982年4月5日
◆出身地:イングランド ロンドン
◆職業:女優
◆代表作品:『キャプテン・アメリカ』シリーズ,『エージェント・カーター』シリーズ,『シンデレラ』

ロンドン出身のヘイリーは、テレビ広告などで業界入りをした後、2008年に公開された『ウディ・アレンの夢と犯罪』で映画デビューしました。

そして同年に公開した『ある公爵夫人の生涯』で演じたレディ・エリザベス・フォスター役が絶賛されたこときっかけに、一気に注目を集めることになります。

そして、2011年公開『 キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』で主人公のキャプテン・アメリカの恋人ペギー・カーター役を演じたことで知名度が一気にあがりました。

【MCU出演作品】

ヘイリー・アトウェルがペギー・カーター役で出演したのは、カメオ出演を含めたこちらの作品!

“ペギー・カーター”出演リスト

ペギー・カーター《映画》

●『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)
●『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)
●『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)
●『アントマン』(2015年)

《ドラマ》

●『エージェント・オブ・シールド』
●『エージェント・カーター』

ヘイリーが演じたペギーは『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』の初登場以降も、物語の重要なキャラクターとして多数のMCU作品に登場し、彼女が主人公を務めるドラマが製作するほどの人気キャラクターになっていきました。

本人の登場はないものの、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にてペギーの葬礼場面が描かれていたので、今後登場する場面が限られてくるのが残念ですね。

しかし、『キャプテン・マーベル』など過去の時代を舞台に描かれる作品もあることから、再登場の期待したいですね!

【おすすめ作品】

『キャプテン・アメリカ』で美しい女性を演じたヘイリー・アトウェルですが、彼女が出演した作品でおすすめしたいのが、こちら。

シンデレラ『シンデレラ(実写版)』

2015年に公開されたこちらの作品は、1950年にディズニーから公開された往年の名作『シンデレラ』を、現代版にアレンジした実写化作品。

リリー・ジェームズ主演でケイト・ブランシェットらが出演し、監督は『マイティ・ソー 』(2011)のケネス・ブラナーが務めました。

こちらの作品でヘイリー・アトウェルは、リリー・ジェームズ演じるエラ(シンデレラ)の母役で出演しています。

登場シーンはほんの少しですが、ペギー役にも似た古風な雰囲気の美しさがとても印象的でした!

強い心持った女性のアイコンでもあるシンデレラの母として、素晴らしい女性を見事に演じていたのでぜひお勧めです。

俳優紹介カテゴリの最新記事