『グレイテスト・ショーマン』まとめ記事

2018年2月公開予定、ヒュー・ジャックマンが新たに挑むミュージカル映画。

『グレイテスト・ショーマン』出典:http://www.imdb.com/title/tt1485796/mediaviewer/rm631844352

『グレイテスト・ショーマン』

『X-MEN』シリーズのウルヴァリン役としても有名なヒュー・ジャックマンが、同役からの卒業作『LOGAN ローガン』を終えて、挑んだ今作。

「地上でもっとも偉大なショウマン」と呼ばれた実在する興行師バーナムの、“平凡な会社員から偉大な興行師”になっていく過程が物語となっています。

この記事では、『グレイテスト・ショーマン』についてまとめていきたいと思います!(情報は随時追加していきます)

『グレイテスト・ショーマン』は、2018年2月に公開予定!

スポンサーリンク

登場人物(キャスト)/スタッフについて

マイケル・グレイシー監督

今作で長編映画監督デビューとなるマイケル・グレイシー監督。

デビュー監督といいながらも、様々な作品で視覚効果を担当するなど経験は積んでおり、今作以降に『NARUTO』のハリウッド実写映画版も監督に抜擢されるなど、ハリウッドも認める実力の持ち主!

グレイシー監督は今作について『雨に唄えば』、『ウエスト・サイド物語』、『サウンド・オブ・ミュージック』など往年のミュージカル映画の名前を挙げながら、これらの作品のように““題名を聞くと歌が浮かぶ”作品にしたいと意気込んでる、とのこと。

先に挙げた作品はミュージカルの中でも偉大な作品に選ばれることも多い作品たちですが、今作はそれらに並べられるのか、ぜひ注目したいですね!

音楽

ミュージカルと言えばもっとも重要になってくるのが“音楽”ですよね。

そんな今作の音楽を担当するのは、往年の名作のリメイクに大成功した実写版『ジャングル・ブック(2016)』を担当したジョン・デブニーに加え、

日本をミュージカルで包んだ『ラ・ラ・ランド』から、2017年アカデミー賞主題歌賞を受賞した“City of Stars”他、同作でほとんどの作詞を担当したベンジ・パセック、ジャスティン・ポールの2人も参加!

素晴らしい音楽家たちが集結した今作は、物語と一体になった“音楽”にも注目したいですね。(こりゃ、サントラ絶対買うやつだ笑)

メインキャスト

主人公バーナム役のヒュー・ジャックマンに加えて、『マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016)』で助演女優賞にノミネートした事も記憶に新しいミシェル・ウィリアムズ、

『ハイスクール・ミュージカル(2006)』で圧倒的な人気を誇るザック・エフロンに、ティーンからの絶大な人気に『スパイダーマン ホームカミング(2017)』でその人気に拍車をかけたゼンデイヤなど

歌って踊れるディズニーチャンネルのスーパースターも参加しているの本作からは、本気でミュージカル映画を作ろうとしている雰囲気が感じられる一作になっています!

作品情報について

[18.08.23]日本版予告の第一弾が解禁

伝説のエンターテイナー“バーナム”の半生を描いた今作の日本版予告がついに公開されました!

ヒュー・ジャックマン主演・夢と愛に生きた伝説のエンターテイナー/映画『グレイテスト・ショーマン』予告編

絵に描いたまさに“これぞ、ミュージカル映画!”といった内容を感じる音楽も素晴らしい予告ですね。

「サーカスじゃない。“ショービジネス”だ」というセリフから感じる“バーナムのただ者じゃない感じ”も、ヒューだからこそできる奥深い演技があってまたいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました