『ハン・ソロ(仮題)』情報まとめ

この記事でまとめるのは、

『ハン・ソロ(仮題)』

2016年に公開され大ヒットした『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に続く『スター・ウォーズ』シリーズ/スピンオフ第2弾。

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977)』から『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983)』まで3作品で大活躍したハリソン・フォード演じる“ハン・ソロ”の若い頃の活躍を描いた作品となります。

“ハン・ソロ”というと『スター・ウォーズ』のみならず映画史に残る偉大なキャラクターであり、初登場から40年経った今でも絶大な人気を誇っていますよね。

そんな“ハン・ソロ”を主人公とした作品『ハン・ソロ(仮題)』について、この記事では情報をまとめていきたいと思います!(情報は随時追加していきます)

『ハン・ソロ(仮題)』は、2018年5月25日より全米公開予定。

スポンサーリンク

一体どういう話?

確定タイトルすらまだ発表されていないので、あらすじについても詳しくはまだ発表されていません。

しかし、スター・ウォーズ作品を束ねるキャスリーン・ケネディ氏や作品関係者が語った情報によると、

上にも書いたとおり旧三部作で大活躍した“ハン・ソロ”のソロムービーとなる今作の主な舞台は、ルークやレイヤ姫と出会う前の18才から24才が描かれるとのこと。

ハン・ソロの相棒“チュー・バッカ”との出会いや、ハン・ソロの{あいようき}“ミレニアム・ファルコン”を巡る話、ハン・ソロの悪友“ランド・カルリジアン”なども登場することがわかっています。

つまり、『スター・ウォーズ』ファンのために作ったと言える作品に!

絶対に見逃せない一作になりますね。

詳しい“あらすじ”が分かり次第、ここに追記したいと思います!

登場人物(キャスト)/スタッフについて

ロン・ハワード監督


今作を務めるのは、映画では『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズをはじめとした大ヒット作品を次々と生み出し、ドラマでは『24 -TWENTY FOUR-』をプロデューサーとして制作した超が付くほどの一流監督のロン・ハワード。

ちなみに娘は、2015年のミラクル大ヒット作品『ジュラシック・ワールド』でヒロインを務めたブライス・ダラス・ハワードですよ!

キャスト

主人公ハン・ソロ役にはまだ日本では知らない人もきっと多い、約2,500人の中から選ばれたアルデン・エーレンライク。


ハン・ソロの悪友ランド・カルリジアン役にはさらっと『スパイダーマン:ホームカミング』に出演しているドナルド・グローバー、『世界一キライなあなたに』で主演を演じたエミリア・クラーク、『猿の惑星: 聖戦記』を控えているウディ・ハレルソンらも出演予定です。

作品ニュース

[17.09.02] あのアベンジャーズ人気俳優も出演!

絶賛制作中のロン・ハワード監督が、Twitterで新たな出演者を発表しました。

その出演者は、『ダ・ヴィンチ・コード』や『アベンジャーズ』シリーズでも大人気のポール・ベタニー。

現在その役柄は発表されていませんが、突然のビックネームに期待は高まる一方ですね!

NEW[17.09.17]ポール・ベタニー撮影終了!

9月2日に今作に出演していることを明かしてくれたポール・ベタニーが、撮影終了してくれたことを報告してくれました!

アカデミー賞を受賞した『ビューティフル・マインド』(2001)、全世界で大ヒットした『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)とロン・ハワード監督の作品に今作で3回目の出演ともあって、二人の仲の良さをすごく感じさせる1枚ですね。

撮影期間からそこまで多い出演時間ではない気がしますが、非常に重要な役どころとして大活躍することは間違いなしですね!

作品裏話について

悲しみの監督降板劇

知っている方も多いですが、実は今作『ハン・ソロ(仮題)』は電撃的な監督降板劇を繰り広げた作品です。

監督が製作途中で離脱することはよくある話ですが、今作で問題だったのはその“離脱時期”。

もともとの今作を担当したのは『LEGO®ムービー』などで有名なフィル・ロード監督とクリス・ミラー監督(以下、フィル&クリス監督)。

このフィル&クリス監督は、今作を数年前から携わっていて2017年2月には撮影も開始し、残りの撮影期間もわずか、というところでまさかの降板が発表されました。

『LEGO®ムービー』をご覧になった方はわかると思いますが、このフィル&クリス監督はコメディのセンスが抜群の作風を特徴としています。

そんな得意とするコメディが合わなかったのかフィル&クリス監督は““創作上の相違”を理由に今作を去って行きました。

一部海外情報誌によると、一方的な“解雇”とも言われているこの降板劇ですが、作品完成に近いタイミングでの降板にあたって作品最後に流れるクレジットについてなど、様々な問題が発生しているようです。

数年間も携わっていた作品から解雇にされて、今までのなかったことされると、監督らにとってこれ以上の悲しみはないのではないでしょうか。

『LEGO®ムービー』が大好きな自分としては監督降板は結構ショックですが、フィル&クリス監督の血が流れている今作の後任となった大ベテランのロン・ハワード監督の手腕に期待するしかないですね。


『ハン・ソロ(仮題)』出典:http://www.imdb.com/title/tt3778644/mediaviewer/rm1996569856

コメント

タイトルとURLをコピーしました