実写版『ライオン・キング』まとめ

実写版『ライオン・キング』まとめ

この記事で情報まとめる作品は、

実写版『ライオン・キング』

アカデミー賞2部門受賞した、ディズニーが誇る不朽の名作の一本に数えられる1994年に公開した『ライオン・キング』。

今もなおその魅力は色褪せることなく、多くの人に感動与え続ける『ライオン・キング』ですが、今度は“実写版”として復活します!

「なんでも実写化するんじゃないよ!」とも言われそうですが、近年のディズニーの実写化作品が次々と大成功しているところから、安定のクオリティーを生み出すことは確かだと言えます。

また、同じく動物がたくさん登場するため“実写化不可能”と言われた『ジャングル・ブック(1967)』の実写化を見事大成功させた、今最も信頼できるジョン・ファヴローが監督を務めることもあり、個人的にはすごく楽しみなんですよ!

この記事ではそんな期待が高まる実写版『ライオン・キング』について、現在わかっている最新情報をまとめました!

実写版『ライオン・キング』は、全米公開2019年7月19日予定。

スタッフ/登場人物について

監督は、過去にもディズニー実写化を成功させたあの人!

動物しか出てこない『ライオン・キング』を実写化という無茶をする今作の監督を務めるのはジョン・ファヴロー。

ご存知マーベル・シネマテック・ユニバースを大成功へ導くきっかけとなった『アイアンマン』(2008)をはじめ、今作と同じくほぼ動物しか出てこない作品の実写化に大成功した『ジャングル・ブック』(2016)など、その実力は多くの作品で証明してますよね。

正直私も「実写化する意味ある?」と思っていましたが、この人が監督するなら「見たい」って思うほどです笑。

Jon Favreauさん(@jonfavreau)がシェアした投稿

大人気俳優が“シンバ”役!? 気になる声優キャスト!

大きな期待が寄せられる実写版『ライオン・キング』ですが、声優キャストも気になりますよね。

公開がまだまだ先なので発表されているのはごくわずかですが、今後発表される声優キャストも追加してきたいと思います!

まず、一番気になる主人公“シンバ”役に、『オデッセイ』や『スパイダーマン ホームカミング』で俳優としても人気上昇中のラッパー“ドナルド・グローヴァー”。

Jon Favreauさん(@jonfavreau)がシェアした投稿


そしてサプライズ発表として凄くうれしいのが、こちら。

1994年に公開したアニメ版『ライオン・キング』でもシンバの父“ムファサ”役を担当したジェームズ・アール・ジョーンズが今作でも同役を続投する発表されました。

Jon Favreauさん(@jonfavreau)がシェアした投稿


ほかにも、シンバとともに大人気のティモンとプンバァには俳優兼コメディアンのセス・ローゲンとビリー・エイチュナーが務めることも発表されています。

作品ニュース!

【17.08.16】映像の一部公開で、絶賛の嵐!

米カリフォルニア・アナハイムで開催された『D23 Expo 2017』では、サプライズで今作の映像一部が先行公開されたようです。

会場にいた幸運な人々の感想は、「『ライオン・キング』の完全再現」として絶賛の嵐。

会場を一気に沸かした映像、はやく公開して欲しいですね!!

『ライオン・キング』出典:http://www.imdb.com/title/tt0110357/mediaviewer/rm2414412288

ディズニー実写作品カテゴリの最新記事