実写版『アラジン』まとめ

この記事で情報まとめる作品は、

実写版『アラジン』

1993年に公開され、またたく間にディズニーを代表する作品となった『アラジン』!

アカデミー賞も受賞した『ホール・ニュー・ワールド』も含めて、とっても大好きな作品。(ジャスミンがとにかくかわいいんだ… )

そんな『アラジン』を今度は実写化することをディズニーが発表しました。

『マレフィセント』や『シンデレラ』、『美女と野獣』など次々に実写化を成功させてきたディズニーは、一体どう実写版『アラジン』を描くのか。

この記事ではそんな大注目の実写版『アラジン』について、現在わかっている最新情報をまとめました!

実写版『アラジン』は、全米2019年5月24日に公開予定!

スポンサーリンク

スタッフ/登場人物について

監督はあの大人気シリーズを手掛けたあの人!

今作実写版『アラジン』の監督を務めるのは、ロバート・ダウニー・Jr.主演の『シャーロック・ホームズ』シリーズで有名なガイ・リッチー。


『シャーロック・ホームズ』シリーズからもわかるように、緻密な脚本にアクションを取り入れた作風がとても評価されている監督です。

アクション…実写版『アラジン』がどうなるか興味深いですね。

新人俳優に人気上昇中の女優など、気になるキャスト陣!

先日米カリフォルニア・アナハイムで開催された『D23 Expo 2017』で主要キャストの3人が発表されました!

『アラジン』出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0092972

魔法のランプを手に入れる主人公“アラジン”/ミーナ・マスード

貧しい暮らしを送る青年の主人公“アラジン”役には、ほぼ無名の新人俳優“ミーナ・マスード”。

『ジュマンジ』や『ナイト ミュージアム』シリーズなどで有名な“ロビン・ウィリアムズ”の影響を受けて俳優を志したようで、現在ではテレビドラマなど活躍の場を広げる期待の新人俳優さんですね。

ご存知アニメ版『アラジン』ではジニーの声も務めていたロビン・ウィリアムズに憧れて、実写版『アラジン』の主人公に選ばれたミーナ・マスードに運命を感じますね。

魅惑のヒロイン“ジャスミン”/ナオミ・スコット

ヒロインの“ジャスミン”役には、『オデッセイ』や『パワーレンジャー』などで有名な大人気女優“ナオミ・スコット”。


女優のイメージが強いナオミ・スコットですが、デビュー作となったのはディズニー・チャンネル制作のミュージカル映画『レモネードマウス』。

もともと学生時代にはガールズバンドも組んでいたナオミ・スコットは歌も得意なんですよ!

Naomi Scott – Say Nothing (Live Performance)

おもわず、うっとりしてしまいそうなこの歌声…。『アラジン』での歌声にも注目ですね!

陽気なランプの魔神“ジニー”/ウィル・スミス

そして故ロビン・ウィリアムズに代わって魔法のランプに宿る魔神“ジニー”の声を務めるのは、説明不要のハリウッドスター“ウィル・スミス”。


うん、なんかウィル・スミスのジニーならしっくり来る気がする…

というのも、俳優として活躍する前にラッパーとして歌手活動していた彼は、とにかく饒舌なんですよ。

ラッパーの人って頭の回転が速くて、空気を作るのが上手いイメージがあるのでジニー役にはぴったりのキャスティングではないでしょうか。

邪悪な大臣“ジャファー”/マーワン・ケンザリ

アラジンのことを嫌い、あの手この手で王の座を狙う魔法使い“ジャファー”。

ディズニーヴィランの中でも特に人気の高いジャファーですが、トム・クルーズ主演『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』(2017)の出演をきっかけに大注目されている“マーワン・ケンザリ”。

作品ニュース

[17.05.11]もちろん、ミュージカル映画に!

もともとミュージカルを取り入れているアニメ版『アラジン』のため、実写化もそれに沿う形でミュージカル映画となることをガイ・リッチー監督が明確にしました。

『ホール・ニュー・ワールド』など素敵な音楽が多い『アラジン』、実写版では一体どんな素敵な世界観になるか。とても楽しみですね。

[17.09.07]白人キャラが登場!?

海外メディア(The Hollywood Reporter)によると、今作の実写版ではアニメーション版には登場しなかった白人のキャラクターが登場することを報じました。

その新しいキャラクターの名は、“Prince Anders(アンダース王子)”。

詳しい役どころは発表されていませんが、王子と言うところから“アラジンの恋敵になるのでは?”という予想をしている人が多いみたいですね。

そして気になる、この役を演じる俳優ですが、

現在(17.09)、この役を演じる俳優として名が挙がっているのは若手俳優の“ビリー・マグヌッセン”。


同じくディズニー制作のミュージカル作品『イントゥ・ザ・ウッズ』(2015)で、ラプンツェルの王子を演じたことでも有名な俳優です。

日本ではそこまで名を聞く事が少ないビリーですが、今作をきっかけに大ブレイクする可能性あるので、今のうちから注目したいですね!

[17.09.07]ついにクランクイン!

エマ・ワトソンがベルを演じた『美女と野獣』(2017)の世界的大ヒットからより期待が高まる実写版『アラジン』。

そんな今作の撮影がスタートした事を、ジニーの声を務める“ウィル・スミス”が、キャスト陣の写真付きで報告してくれました!


アラジン役のミーナ・マスードの髪型が気になる…ww

とても楽しそうな雰囲気が伝わる撮影現場で、素晴らしい物ができることを期待したいですね!

[17.09.07]公開日がついに決定!

気になる公開日が、ついに発表されました!その公開日は…

 

2019年5月24日

 

もともとこの日は、『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』の公開日として予定されていました。

しかし監督交代による撮影スケジュールの都合などで、2019年12月20日へ延期になって空いたこの日にディズニーは、実写版『アラジン』の公開日とすることにしたようです。

なお、2019年の5月といえば3日に公開予定の『アベンジャーズ4(仮題)』も控えているので、とんでもない月になる事が予想されます!(日本は、どっちか公開延期しそうですが笑)

『アラジン』出典:http://www.imdb.com/title/tt0103639/mediaviewer/rm2280073472

コメント

タイトルとURLをコピーしました