『gifted ギフテッド』“キャプテン・アメリカ”演じるC・エバンスが大好きな人は注目作品!

『gifted ギフテッド』“キャプテン・アメリカ”演じるC・エバンスが大好きな人は注目作品!

自分の信念に真直ぐ生きる男“キャプテン・アメリカ”。

ときには固い考えで周りを困らすことあるけど、友を信じる純粋な心を持ったキャプテン・アメリカを通して“クリス・エバンス”にハマったそこのあなた!

そんなあなたに注目してほしい作品が、こちら

『gifted ギフテッド』出典:http://www.imdb.com/title/tt4481414/mediaviewer/rm159777024

『gifted ギフテッド』

『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』(2016)を撮り終えたクリス・エバンスが主演を務めるこちら。

特別な才能を持った女の子“メアリー”の育て方に悩むフランク(演:クリス・エヴァンス)たちを通して、“本当の幸せとはなにか?”というテーマを描いた今作。

今作の撮影を通してクリス・エバンスは、メアリーの担任役で出演しているジェニー・スレイトと恋人関係になったことでも話題になりましたね。

しかも!!!

ジェニー・スレイトは、『ズートピア』で“ベルウェザー副市長”の声も担当したあの人なんですよ!そう、可愛い顔して、、、の、あやつですww

Jenny Slateさん(@jennyslate)がシェアした投稿

そんなこの作品について今回はまとめたので、ちょっとでも気になった方は参考にしていただければな、と。

『gifted ギフテッド』は、2017年11月23日公開。

 

一体どういうお話?

亡き姉の娘と2人暮らしを始める“フランク”

『gifted ギフテッド』出典:http://www.imdb.com/title/tt4481414/mediaviewer/rm869282048

クリス・エヴァンス演じる猫好きの独身男“フランク”は、娘を産んですぐに亡くなってしまった姉から預かったことをきっかけに、娘のメアリーとともに2人暮らしを始めます。

小生意気な時期の7歳となったメアリーはフランクのもとで健やかに成長するも、学校では周りと上手く馴染めていませんでした。

一見、ただ自己主張の強い女の子に見えるメアリーですが、担任との“ある会話”によってその理由が明らかになります。

 

周りに馴染めない理由

生徒たちに「3+3」を質問する先生に向かって「6に決まっているじゃん」とぶっきらぼうに答えるメアリー。

すると先生は「じゃぁ、57×135は?」と意地悪な質問をします。

大人でもすぐには答えられない質問を、さっきまで“3+3”を教えていた子供に質問し、「ほら、どうせ答えられないでしょ?」と呆れた表情を見せる先生、まぁー汚い大人ですよね(笑)。

しかし!!!

一瞬の間を置いたメアリーは「7695」とあっさり答えてしまうのです。

そう、メアリーは天才的な頭脳の持ち主(ギフテッド)だったのです!

 

特別な才能の持ち主“ギフテッド”

日本では馴染みの少ない言葉ですが、本作のタイトルにもなっている“ギフテッド”は高い知性を、生まれたときから才能として持っている人のことを指しています。

特別な才能を神様からの贈り物(ギフト)に例えるところから由来した“ギフテッド”は、欧米諸国などでは特別な教育機関などがあるほど広く知られている言葉なんです。

そう、メアリーは“特別な子”だったのです。

 

娘の将来を考えた環境とは?

それを知って来たかのように現れるのが、メアリーのおばあちゃん(フランクの母)。

「特別な才能を持った子は、特別な場所で教育するべきだ」とメアリーの環境を変えようとするのです。

それに反発したのが、“普通の生活を送らせる”ことを願った姉の意思を受け継ぐフランク。

特別な才能を持った子を、“特別”な扱いをするべきなのか?

答えの無い問題に、フランクとメアリーが立ち向かうのが今作『gifted ギフテッド』となります。

 

大作を終えたあの監督

今作の監督を務めるのは、『(500)日のサマー』などで有名なマーク・ウェブ監督

長年取り組んでいた超大作『アメイジング・スパイダーマン』シリーズを務めあげた監督は、自身の原点に返った初心のような気持ちで今作を製作したそうです。

『(500)日のサマー』をご覧になった方はご存知だと思いますが、私にとって“登場人物の複雑な心情を描く”のが得意な印象のマーク・ウェブ監督。

当たり前のような日常の中で誰もがこうだ!と思うところを、全く違う考えを思った登場人物が予想できない行動をしているのに、「共感できない」ではなく「この人の事をもっと知りたい」と思ってしまう魅力を持たせるのがすごく上手いんですよ。

きっと今作でも、自分と違う価値観を持った人物に魅了される部分も多いのかな、と思っています。

 

まとめ

『gifted ギフテッド』の注目ポイントは、

★キャプテン・アメリカ役のクリス・エバンスが主演!

★“特別な才能を持った子供は、特別な環境で育てるべきなのか”という深いテーマ

★監督は、『(500)日のサマー』などで有名なマーク・ウェブ!

マーベル・シネマティック・ユニバースの中でも、派手な武器とかがない分ドラマ性が重要な“キャプテン・アメリカ”を見事に演じたクリス・エヴァンスの最新作

『gifted ギフテッド』は、2017年11月23日公開。

『gifted ギフテッド』出典:http://www.imdb.com/title/tt4481414/mediaviewer/rm672666624

ディズニーグループ作品好きにおススメ映画カテゴリの最新記事