『ディズニー・レジェンド』ディズニーが称える偉大な人物たち。あなたは何人知ってる?

『ディズニー・レジェンド』ディズニーが称える偉大な人物たち。あなたは何人知ってる?

愛嬌あるキャラクターに、素敵な音楽、憧れるプリンセスストーリー、大人になっても楽しめるパークなど、子供から大人まで魅了してくれるのが“ディズニーの世界”ですよね。

その“ディズニーの世界”を作ったのは、皆さんご存知のウォルト・ディズニー。

しかし、多くの人に親しまれているディズニーの世界はもちろんウォルト・ディズニーだけの力でなく、数多くの人物が成してきた功績が“ディズニーの世界”をここまで大きくしました。

そんな世界中で愛される“ディズニー”に大きな貢献をした人物たちに贈られる“ディズニー・レジェンド”って、皆さんご存知ですか?

今回はディズニー社に大きな貢献をした偉人たちに贈られる『ディズニー・レジェンド』について書いていきたいと思います。

『ディズニー・レジェンド』について

『ディズニー・レジェンド』は、ウォルト・ディズニーの甥であるロイ・E・ディズニーが委員長を務める形で1987年に設立されました。

受賞者は委員会による選考によって決められ、設立当初は毎年受賞者を発表していましたが、現在では2年に1度開催されるディズニーの祭典“D23 エキスポ”にて受賞者の発表をしています。

これからの新作についての情報発表が気になる“D23 エキスポ”ですが、重みのある言葉で語られる“受賞者によるスピーチ”も大注目されています。まさに歴史に名を刻む瞬間ですからね!

そんなディズニーでもっとも名誉な賞を受賞した人物たちに贈られるのが、杖を持ったミッキーマウスの右手がモチーフになっている、こちらのブロンズ像。

ブロンズ像

ミッキーと言われないと、パッと見誰かわかりませんね(笑)。

この右腕には、ミッキーの生みの親であるウォルトの右腕となって“ディズニーの世界をその手で大きくしてくれた”ことに感謝している意味が込められているのか…気になりますね。

そして、アメリカ・バーバンク市に構える本社前の広場にて受賞者の手形とサインがこんな感じで飾られるようです。

ディズニーレジェンドのサイン

数々の偉人たちの魂がここに眠っているわけで。ディズニーファンなら一度でいいから行ってみたいですよね。。。

歴代の主な受賞者たち

ディズニーへの多大な貢献が称えられた人物に贈られる『ディズニー・レジェンド』ですが、その受賞者もそうそうたるメンバーが名を連ねています。

その中で気になった人物を何人かピックアップしてみました!

それぞれ、もしいなかったら今の世界がなかったくらい大きな影響与えた人達ばかりです。

アブ・アイワークス

ミッキーを生み出した人物として有名なのが、1989年に受賞したアブ・アイワークス

アブ・アイワークス

「あれ、ミッキーってウォルトが作ったんじゃないの?」って思ったあなたは、私と同じディズニーの見習いファンですね(笑)。

実はディズニー社初期の頃に看板キャラクターが必要だと考えたウォルトが、アブ・アイワークスに作画を頼んだことで生まれたのが“ミッキー”だったのです。

そして生まれたミッキーは多くの人に愛され、今もディズニーキャラクターの代表としてトップの座に君臨しています。

彼がいなかったらミッキーは生まれていないかもしれない、そう思うと彼がディズニーの歴史に大きく貢献したことは誰もが納得の偉業ですよね。

ジョン・ヘンチ

世界各地にあるディズニー・テーマパークの建設に大きく貢献したのが、1990年に受賞したジョン・ヘンチ

ジョン・ヘンチ

スケッチアーティストとしてディズニー社に入社したジョン・ヘンチは、美術監督として誰もが知っている『シンデレラ』『ピーターパン』など数多くの作品に携わっていた天才デザイナー。

その才能はパークの建設・開発会社“ウォルト・ディズニー・イマジニアリング”に移動したあとも、トゥモローランドなど多くのアトラクション開発で発揮することに。

やがてウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートをはじめ東京ディズニーランドなど世界各地のパーク建設に携わってきたことなど、彼の偉業は世界へと広がるディズニーに大きな影響を与えるものとなりました。

今日も東京ディズニーランドに数多くの来場者でにぎわっていることを考えると、彼の存在がいかに大きいか、改めて考えさせられますよね。

ジュリー・アンドリュース

1964年に公開され、世界中で大ヒットした映画『メリー・ポピンズ』の主人公メリー・ポピンズを演じた事でも有名なのが、1991年に受賞した女優ジュリー・アンドリュース

ジュリー・アンドリュース

児童文学シリーズ『メアリー・ポピンズ』の著者P.L.トラヴァースにウォルトディズニーが、20年に渡る交渉の末に映画化することができたこの作品。

夢と魔法の世界を描いたこの作品は、公開されるやいなや世界中で大ヒットし、50年近くたった今でも多くの人に愛されていますよね。

そして主人公を演じたジュリー・アンドリュースは今作がデビュー作にも関わらず圧倒的な演技力で多くの人を魅了し、アカデミー主演女優賞にも輝きました。

現在(2017.10)まで数多くの大ヒット作品を生み出しているディズニー作品の長い歴史の中で、アカデミー主演女優賞を受賞したことがあるのは彼女のみ、ということで多くの俳優女優が影響を受けたようです。

アラン・メンケン

ディズニー作品の数々の名曲を生み出し、2001年に受賞した作曲家アラン・メンケン

アラン・メンケン

アラン・メンケンが作曲した『リトル・マーメイド』『美女と野獣』『アラジン』などの主題歌は、いまや誰もが知っているディズニーの名曲として多くの人を魅了しています。

ディズニー・ルネサンスと呼ばれる黄金期の立役者とも呼ばれるアラン・メンケンの偉業は、ディズニーの歴史に大きく影響していたこともわかります。

彼がいなかったら、数々の名曲が生まれていなかったのかな、と考えると彼の存在は本当に大きなものだなと感じさせてくれますよね。

気になる次回の発表は?

ディズニーの歴史に名を刻む受賞者、やはり気になるのが次回の発表ですよね。

受賞者の発表を行っている“D23 エキスポ”が例年通り2年に一度の間隔だと、次回の開催予定は2019年。

受賞者のスピーチ、一度でいいから見てみたいぞ!

まとめ

●ディズニーの歴史の中で多大な貢献をしてきた人物に贈られるのが“ディズニー・レジェンド”
●受賞者は、アニメーションデザイナーから俳優女優、作曲家までさまざま。
●次回の発表は、2019年に開催予定の“D23 エキスポ”

子供から大人まで、多くの人達に愛されるディズニーの世界に大きく貢献した人物達に贈られる“ディズニー・レジェンド”。

これから一体どんな人物が受賞するのか、予想するのも楽しいかもしれませんね。(個人的に、ジョン・ラセターの授賞式はぜひ生で見たい!!)

ディズニーレジェンド

ディズニーの豆知識カテゴリの最新記事