『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』【予告】ついにきたー!これから起こる凄いことを期待する4つのポイント

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』【予告】ついにきたー!これから起こる凄いことを期待する4つのポイント

ついに、ついに!!ついに!!!

全世界待望のあのヒーローチーム最新作の予告が来たぞー!!!(今夜は祭りじゃぁ―!!笑)

興奮が収まらない予告はこちら!!!

あわわわ!!!www

アイアンマンとドクターストレンジ、キャプテン・アメリカとブラックパンサー、ソーとガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。

新旧ヒーローが入り乱れ、思わず息をするのも忘れてしまいそうな圧巻の映像が次々と。ついに、夢の競演が。。。

とりあえず、いったん落ち着こう(スーハースーハー)。

この記事では、ついに公開された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告第一弾を見て個人的に気になる4つのポイントについて書いていきたいと思います!(この記事はびっくりマークが多くなりそうだ笑)

 


 

【注意】

こちらの記事では『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレになるであろう内容が書かれています。
ご覧になる方は、ご注意ください。

【注意】

 


 

 

 

 

 

 

これから起こる凄いことを予感させる4つの理由

その①キャップについて、まず語らせて下さい

今回は予告公開が事前に発表されていたので、みなさん、公開と同時に光の速さでご覧になった方も多いのではないでしょうか!?

それもそのはず、Youtubeで予告が公開されると爆発的な速さで再生回数はどんどん上がり、24時間での再生回数が過去最高の2億3,000万回を記録。

これまでトップだった、今年公開の映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の1億9,700万回を大幅に超える初の大台2億越え!!

そんな世界中が待ち望んだ今作の予告ですが、私はキャップが大好きなので、まずキャプテン・アメリカ(以下、キャップ)について語らせて下さい!!!(スイマセン)

『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)でも語られている通り、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2015)の出来事以降、アベンジャーズを率いていたキャップは犯罪者として追われる身となっていました。

そんな状態のキャップは親友バッキー(ウィンター・ソルジャー)とともにブラックパンサーのご厚意でワカンダに身を潜めていたわけですが、今作でついに表舞台へと姿を現しました(待ってたよー!!)。

キャプテン・アメリカ

ずっと隠れて生きていたためか、胸にあった立派な星マークは消え、髪も髭も伸びきったキャップは、かつての志高いヒーローとはかけ離れた姿になっていましたね。

信じていた物を失うと、人間はここまで変わり果てててしまうのでしょうか。

しかし、アイアンマンのもとを去った時に比べ、彼の眼だけはかつてのヒーロー時代そのもの!

長年探し続けた答えを見つけて先を見据えているからなのか、人助けせざるを得ない状況になったからなのか、その真意はまだ語られませんが、この目をしているなら彼は正真正銘のヒーロー“キャプテン・アメリカ”としての活躍を期待したいですね!!!

世界のキャップファンはもちろん彼のスクリーン再登場を楽しみにしていると思いますが、キャップの顔を見て安堵の表情を浮かべるスカーレット・ウィッチからも、仲間達は彼の帰りを心から待ち望んでいたことがわかりますね!!!

スカーレット・ウィッチ

その②ヴィジョンの行く末が気になりすぎる!

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)で人工知能AIから肉体を手に入れたヴィジョンは、ソーのハンマーを唯一持てるほどの高潔な心の持ち主。

しかし、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2015)で彼は、人間の感情とのバランスによる迷いが描かれていましたよね!

そんな彼は、原作ではスカーレット・ウィッチと結婚し双子まで生まれているキャラクターですが、その流れをMCUでも描くのか、スカーレット・ウィッチと再び良い感じの雰囲気が感じられます。

でも、そんなことより衝撃的だったのがこれ!!!

ヴィジョン

あれ、ポール・べタニ―さん?ヴィジョンのメイク忘れたまま撮影しちゃった?ww

いったいなぜこうなったのか!?(額の光が、ウルトラマンみたい笑)

そして、予告中盤に登場するシーンではサノスの一味と思われる人物に額のマインド・ストーンを奪われかけている場面は、やはりサノスの手に渡ってしまうことを意味しているのか。

ヴィジョンは今作では、最も目が離せないキャラクターの一人であることは、間違いなさそうですね!

その③あれ、一緒にいたはずなのに?

『マイティ・ソー/バトルロイヤル』(2017)でソーとともに大活躍したロキとブルース・バナー(ハルク)。

物語終盤でアスガルドの民とともにソー、ロキ、バナーは巨大宇宙船で地球へと向かっていました。

しかし、エンドクレジット後の映像ではさらに巨大な宇宙船が突然目の前に現れ、不穏な空気が漂った場面が描かれていました。

そんな3人は予告にも登場している通り、今作での活躍が期待できるわけですが、ソーは宇宙でガーディアンズ・オブ・ギャラクシーらと合流し、バナーは地球でドクターストレンジらと合流したことが今回の予告で判明。

ソー

そして、ロキの居場所はまだ不明ですが、四次元キューブを差し出し、顔には降伏の表情が浮かんでいるようにも見えます。

一緒にいたはずの3人の身に一体何が起きたのか??恐ろしい予想しかできませんが、とにかく注目ですよね!!

あ、あと今作の出演が噂されている、上の3人とチームを組んでいた“ヴァルキリー”。予告では姿を現さなかったですが、彼女は一体どうなったのか。無事を祈るばかりです。。

その④ヒーロー映画史上最凶のヴィラン降臨!?

そして、各作品でちょこちょこ出演していたMCU史上最凶のヴィラン“サノス”も、今作でついに本格的に始動。

今回の予告では、ニューヨークの空に突然現れた謎のゲートから、禍々しい空気とともに地球に足を踏み入れるサノスの姿が。

サノス

MCUはもとより、ヒーロー映画全体としても過去最高レベルのヴィランになるサノスの来襲は、スパイダーマンの危機を察知する能力“スパイダーセンス”の反応も一目瞭然(というかあんなやつきたら、誰だって鳥肌立つわ笑)

様々な作品で存在はほのめかせていたものの、いまだその全貌は謎に包まれているサソスですが、ダースベイダ―と肩を並べる程の歴史に名を残すヴィランとなるか。

今作で描かれるであろうバックストーリー、サノスの恐さ以上にその背景にも注目したいですね!!

まとめ

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告第一弾を見てこれから起こる凄いことを予感させる4つの理由は、

◆待ちに待ったキャップの登場
◆ヴィジョンの行く末が気になりすぎる!
◆リベンジャーズの身になにが!?
◆ヒーロー映画史上最凶のヴィランの登場

 

いやいや、こんなもんじゃない、と思いますが、個人的にまず気になったのが、この4つでした。

そして、予告中盤では、石集めに励むサノスが2つのインフィニティー・ストーンを手に入れる場面もありました。

この調子で今作で、5つ全てのインフィニティー・ストーンを集めてしまうのか。それとも、次回作『アベンジャーズ4(仮題)』へと持ちこされてしまうのか。

それとも、アベンジャーズがそれを阻止できるのか。

地球を超えて、宇宙全体の命運を賭けた最大の危機に、ヒーロー達の物語はどういう結末が待っているのか。

来年の4月が待ち遠しいぞー!!!

インフィニティー・ウォー予告①

『アベンジャーズ』カテゴリの最新記事