【まとめ】映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』気になる作品情報をピックアップ!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

“アベンジャーズ”が活躍する世界観を舞台に描く、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバスース)の第10弾、そして『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ第1弾となる映画作品。

主人公は宇宙を渡り歩くトレジャーハンタ一“スター ロード”ことピーター・クイル。

宇宙を滅亡させるほどの力を持つ秘宝“オーブ”をきっかけに、出会った仲間たちと結成した“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”の活躍が描かれました。

このページでは、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』について情報をまとめたいと思います!

◆作品データ◆

・原題:『Guardians of the Galaxy』
・米国公開日:2014年8月1日
・日本公開日:2014年9月13日
・上映時間:122分

[adchord]

スポンサーリンク

あらすじ

トレジャーハンタ一として活動していたピーター・クイルはある日、莫大な賞金が掛かっていた秘宝“オーブ”を盗み出すことに成功する。

オーブが持つ強力なパワーを知らずに手にしたピーターだったが、オーブを狙う謎の暗殺者ガモーラが襲ってきたことにより奪い合いとなり、そこに居合わせたアライグマ姿の賞金稼ぎロケットと、相棒の樹木人間グルートらとともに、揉め事を起こしたことによって宇宙警察に逮捕されてしまう。

共に捕まった3人と復讐に取り憑かれた囚人“ドラックス”が加わった5人で協力し、刑務所の脱獄を計画するクイル達の裏で、オーブを狙う凶悪な組織が動き出していた…。

出演者

主人公ピーター・クイル役は『マネーボール』(’11)や『her/世界でひとつの彼女』(’13)などアカデミー賞にノミネートする数々の話題作に出演したクリス・プラット

もともとハリウッドでも注目されていた俳優の1人でしたが、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の主演に決まった当時は今より30キロ以上太っていたこともあり、才能を見抜いた今作のジェームズ・ガン監督によるヒーロー映画として異例の大抜擢になりました。

多くの人の期待を上回る大ヒットとなった今作に続き、世界中で大ヒットした『ジュラシック・ワールド』(’15)によりハリウッドのスターダムへと駆け上がりました。

ピーターと共に「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を結成したガモーラ役にゾーイ・サルダナ(『アバター』’09)ドラックス役にデイヴ・バウティスタ(『007 スペクター』’15)ロケットの声優をブラッドリー・クーパー(『ハングオーバー!』シリーズ)グルートの声優をヴィン・ディーゼル(『ワイルド・スピード』シリーズ)

宇宙海賊“ラヴェジャーズ”を率いるヨンドゥ・ウドンタ役にマイケル・ルーカー(『スリザー』’06)、宇宙警察“ノバ軍警察”を率いるイラニ・ラエル役にグレン・クローズ(『アルバート氏の人生』’11)、今作のメインヴィランであるロナン・ジ・アキューザー役にリー・ペイス(『ホビット』シリーズ)、ロナンの部下であるネビュラ役にカレン・ギラン(『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』’17)らがそれぞれ務めました。

またベニチオ・デル・トロ演じるコレクターや、今作からジョシュ・ブローリン(『ノーカントリー』’07)が演じたサノスが登場しました。

制作スタッフ

今作の【監督】を務めたのは、今作で大作映画に初挑戦したジェームズ・ガン

“アイアンマン”や“キャプテン・アメリカ”などスーパースターが所属するアベンジャーズに対し、ほぼ無名に近かった「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を原作とした今作。

物語は王道でありながらも宇宙を舞台に魅力的に表現された様々な種族のキャラクターたちと、70年代、80年代を中心とした音楽が密接に組み合わさったことで、MCU作品に限らず、映画作品全体の中でも唯一無二の世界観を作り上げました。

【製作】にはMCU作品全てを統括するケヴィン・ファイギ、【音楽】は『スリザー』(’06)などのジェームズ・ガン監督作品にも参加したタイラー・ベイツが務めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました