【まとめ】映画『アントマン&ワスプ』気になる作品情報をピックアップ!

『アントマン&ワスプ』

『アントマン&ワスプ』

“アベンジャーズ”などが活躍する世界観を舞台に描く、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバスース)の第20弾、そして『アントマン』シリーズ第2弾となる映画作品。

主人公はシリーズ前作同様、蟻サイズとなって戦うヒーロー“アントマン”ことスコット・ラング。

ライプツィヒ・ハレ空港の戦い(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』)によって自宅謹慎生活を送っていたスコット・ラングが、新たなヒーロー“ワスプ”ことホープ・ヴァン・ダインと共に量子世界を巡る戦いに挑む姿が描かれました。

このページでは、映画『アントマン&ワスプ』について情報をまとめたいと思います!

◆作品データ◆

・原題:『Ant-Man and the Wasp』
・米国公開日:2018年7月6日
・日本公開日:2018年8月31日
・上映時間:118分

 

スポンサーリンク

あらすじ

ソコヴィア協定に違反した罪で自宅に軟禁されていたスコットがある日、量子世界の夢を見る奇妙な体験をしていた。

同じころ、量子世界に閉じ込められたジャネットを救うためホープとハンクは、開発していた量子トンネルの実験を始めていた。

ホープとハンクの実験によって影響を受けたスコットの3人が再開し、量子トンネルが完成する最後の部品を持つ闇市場の商人ソニー・バーチとの交渉へと向かうが…。

キャラクター/キャスト

主人公スコット・ラング役には、シリーズ前作から続投するポール・ラッド

また、メインヴィランのエイヴァ・スター(ゴースト)役にハナ・ジョン=カーメン(『トゥームレイダー ファースト・ミッション』’18)、エイヴァを手助けするビル・フォスター役にローレンス・フィッシュバーン(『マトリックス』シリーズ)、闇市場の商人ソニー・バーチ役をウォルトン・ゴギンズ(『ヘイトフル・エイト』’15)などが演じました。

そしてやっぱり注目は、ミシェル・ファイファー(『オリエント急行殺人事件』’17)が演じる“初代ワスプ”ことジャネット・ヴァン・ダインが初登場しました。

『アントマン&ワスプ』に登場したキャラクター(キャスト)の一覧がこちら。

キャラクターキャスト
スコット・ラング(アントマン)ポール・ラッド
ホープ・ヴァン・ダイン(ワスプ)エヴァンジェリン・リリー
ハンク・ピムマイケル・ダグラス
ジャネット・ヴァン・ダインミシェル・ファイファー
ローズダルシー・シーン
キャシー・ラングアビー・ライダー・フォートソン
マギー・ラングジュディ・グリア
ジム・パクストンボビー・カナヴェイル
ルイスマイケル・ペーニャ
カートデヴィッド・ダストマルチャン
デイヴティップ・“T.I.”・ハリス
エイヴァ・スター(ゴースト)ハナ・ジョン=カーメン
エイヴァ・スター(幼少期)レイリン・ブラッテン
ビル・フォスターローレンス・フィッシュバーン
ソニー・バーチウォルトン・ゴギンズ
ウーズマンディヴィアン・ラドワ
アニトロブゴラン・コスティッチ
ジミー・ウーランドール・パーク
スタルツショーン・クライアー
バーリーベンジャミン・バイロン・デイヴィス
ピアソンスゥーヒラ・エル=アッタール
エライアス・スターマイケル・セルヴェリス
キャサリン・スターリアン・スティール
ダニエル・グーブラーティム・ハイデッカー

 

【緑字】新たに登場したキャラクター(キャスト)

制作スタッフ

今作の【監督】を務めたのは、シリーズ前作『アントマン 』から続投したペイトン・リード

前作で量子世界の扉が開き、今作はジャネットを助けるためにスコットたちが、量子世界のエネルギーを狙うエイヴァたちと、闇市場の商人ソニー・バーチらとの三つ巴の戦いをコミカルに描きました。

【製作】にはMCU作品全てを統括するケヴィン・ファイギ、【音楽】はシリーズ前作から続投したクリストフ・ベックが務めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました