【まとめ】映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』気になる作品情報をピックアップ!

 

『アベンジャーズ/エンドゲーム』

『アベンジャーズ/エンドゲーム』

“アイアンマン”や“キャプテン・アメリカ”などが活躍する世界観を舞台に描く、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバスース)の第22弾、そして『アベンジャーズ』シリーズ第4弾となる映画作品。

野望を達成したサノスによって人類の半分が消えた地球。

残されたスティーブ・ロジャース率いるアベンジャーズが仲間たちと全宇宙の生命を取り戻すため、決死の覚悟で立ち向かう姿が描かれました。

このページでは、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』について情報をまとめたいと思います!

◆作品データ◆

・原題:『Avengers:Endgame』
・米国公開日:2019年4月26日
・日本公開日:2019年4月26日
・上映時間:181分

 

スポンサーリンク

あらすじ

スティーブ・ロジャース率いるアベンジャーズの前に、宇宙で彷徨っていたトニー・スタークらが乗る宇宙船を回収したキャロル・ダンヴァースが突然現れる。

キャロル・ダンヴァースの協力によって、サノスを見つけ出し倒すことに成功するも、人類を生き返らせるすべがないまま、5年の月日が経ってしまう。

アベンジャーズのメンバーがそれぞれの道を歩んでいたある日、スティーブ・ロジャースとナターシャ・ロマノフの前に、量子世界から戻ってきたスコット・ラングが現れる…。

キャラクター/キャスト

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場したヒーロー達が総出演するなか、満を持して再登場するジェレミー・レナー演じるクリント・バートン(ホークアイ)、テッサ・トンプソン演じるソーと共にアスガルド人をまとめるヴァルキリーエヴァンジェリン・リリー演じるスコット・ラングと共に活動するホープ・ヴァン・ダイン(ワスプ)などそれぞれの単独シリーズからも多くのヒーローが登場しました。

さらに、タイムトラベルで過去の時間軸に向かったアベンジャーズの前には、トム・ヒドルストンが演じるソーの義弟ロキティルダ・スウィントン演じるスティーヴン・ストレンジの師匠エンシェント・ワンロバート・レッドフォード演じるS.H.I.E.L.D.の幹部アレクサンダー・ピアースヘイリー・アトウェルが演じるスティーブの恋人ペギー・カーターなど豪華なメンバーが再登場しました。

   『アベンジャーズ/エンドゲーム』に登場したキャラクター(キャスト)の一覧
 キャラクター キャスト









トニー・スターク(アイアンマン)ロバート・ダウニー・Jr
ヴァージニア・“ペッパー”・ポッツグウィネス・パルトロー
ローディ(ウォーマシン)ドン・チードル
ハワード・スタークジョン・スラッテリー
エドウィン・ジャーヴィスジェームズ・ダーシー
ハッピー・ホーガンジョン・ファヴロー
ハーレー・キーナータイ・シンプキンス
モーガン・スタークレクシー・レイブ
スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)クリス・エヴァンス
マーガレット・エリザベス・“ペギー”・カーターヘイリー・アトウェル
バッキー(ウィンター・ソルジャー/ホワイトウルフ)セバスチャン・スタン
サム・ウィルソン(ファルコン)アンソニー・マッキー
ソークリス・ヘムズワース
ロキトム・ヒドルストン
ジェーン・フォスターナタリー・ポートマン
ヴァルキリー / ブリュンヒルデ テッサ・トンプソン
コーグタイカ・ワイティティ
フリッガレネ・ルッソ
ブルース・バナー(ハルク)マーク・ラファロ
ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)スカーレット・ヨハンソン
クリント・バートン / ホークアイ / ローニンジェレミー・レナー
ワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)エリザベス・オルセン
ニック・フューリーサミュエル・L・ジャクソン
マリア・ヒルコビー・スマルダーズ
スコット・ラング / アントマンポール・ラッド
ホープ・ヴァン・ダイン / ワスプエヴァンジェリン・リリー
ハンク・ピムマイケル・ダグラス
ジャネット・ヴァン・ダインミシェル・ファイファー
キャシー・ラングエマ・ファーマン
ピーター・クイル(スター・ロード)クリス・プラット
ガモーラゾーイ・サルダナ
ドラックスデイヴ・バウティスタ
グルートヴィン・ディーゼル(声)
マンティスポム・クレメンティエフ
ロケットブラッドリー・クーパー(声)
ネビュラカレン・ギラン
スティーヴン・ストレンジ(ドクター・ストレンジ)ベネディクト・カンバーバッチ
ウォンベネディクト・ウォン
エンシェント・ワンティルダ・スウィントン
ピーター・パーカー(スパイダーマン)トム・ホランド
ネッド・リーズジェイコブ・バタロン
メイ・パーカーマリサ・トメイ
ティ・チャラ(ブラックパンサー)チャドウィック・ボーズマン
シュリレティーシャ・ライト
オコエダナイ・グリラ
エムバクウィンストン・デューク
ラモンダアンジェラ・バセット
キャロル・ダンヴァース / キャプテン・マーベルブリー・ラーソン
ハワード・ザ・ダック



サノスジョシュ・ブローリン
エボニー・マウトム・ヴォーン=ローラー
カル・オブシディアンテリー・ノタリー
プロキシマ・ミッドナイトキャリー・クーン
コーヴァス・グレイブマイケル・ジェームズ・ショウ
アレクサンダー・ピアースロバート・レッドフォード
ブロック・ラムロウフランク・グリロ
ジャック・ロリンズカラン・マルヴェイ
ジャスパー・シットウェルマキシミリアーノ・ヘルナンデス
アキヒコ真田広之
レッドスカルロス・マーカンド
サディアス・“サンダーボルト”・ロスウィリアム・ハート
トランスジェンダーの男性 ジョー・ルッソ
車の運転手スタン・リー
【緑字】新たに登場したキャラクター(キャスト)

今作で新たに登場した、5年経った世界で成長していたキャシー・ラング役にエマ・ファーマン(『最高の人生のはじめ方』’12)、トニー・スタークとペッパー・ポッツの子供モーガン・スタークレクシー・レイブ(『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』’19)らが演じました。

さらに、タイムトラベルで70年代に向かっていたトニー・スタークの前に現れた、ペギー・カーターが主人公を務めたテレビドラマ『エージェント・カーター』に登場したジェームズ・ダーシー(『ダンケルク』’17)演じるエドウィン・ジャーヴィスがサプライズ出演しました。

制作スタッフ

今作の【監督】を務めたのは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に続いてMCU4作品目となったアンソニー・ルッソジョー・ルッソの兄弟。

サノス目線でヒーローたちが次々にやられていく『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に対し、ついに今作では反撃にでるヒーローたちの活躍を、アベンジャーズのオリジナル6人の物語を中心に描かれていました。

さらにシリーズ前作では叶わなかったヒーローたちの大集合や、ファンが待ち望んだ映像、予想を超える展開などサプライズをちりばめた演出も、今までのMCU作品を追い続けてきたファンにとっては嬉しいものばかりでした。

【製作】にはMCU作品全てを統括するケヴィン・ファイギ、【音楽】はシリーズ前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』とともにアラン・シルヴェストリが務めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました