【TPOページ】仮

『キャプテン・マーベル』
『アベンジャーズ/エンドゲーム』
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
previous arrow
next arrow
Slider

世界No.1のヒットを誇る映画作品シリーズ「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」

2008年に公開した映画『アイアンマン』から始まったMCUは、映画作品を20作品以上公開し、世界観を共有したドラマ作品も誕生するなど、どんどん広がっていった世界観はより複雑になっていきました。

世界中に数多くいるMCUファンの一人としてシリーズを追いかけ続けてきた私ですが、なにせ作品数が多いため細かいネタまで把握していない部分もあり、「MCUに関する情報をまとめよう!」と思ったのがこのサイトの始まりでした。

つまり自分用の“備忘録”的なサイトになりますが、「最近ちょっと気になり始めたMCU!」や「MCUをもう一度振り返りたい!」と思った方の力に少しでもなれば幸いです。

 


【注意】

こちらのサイトでは作品の内容/結末に関する
重要なネタバレが書かれています。
ご覧になる方は、ご注意ください。

【注意】


 

 

 

カテゴリー別の最新記事

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)とは?

“スパイダーマン”や“アイアンマン”などが登場するアメコミ出版社「マーベルコミックス」の実写映画部門である“MARVEL STUDIOS”が製作するのが、映画作品を中心に自社のキャラクターを実写化したシリーズ作品「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」

主人公や舞台を変えながら続くシリーズ作品“MCU”は、様々なコミック作品で活躍するキャラクターたちが集結して一緒に戦ったりする原作「マーベルコミックス」と同じく、それぞれの主人公が共演したり、大きな出来事や事件を共有していることなど、大きな世界観の中で繋がっていることが大きな特徴です。

そのため、神話を取り入れた作品から、社会的メッセージの強い作品、魔法を使うファンタジー作品、宇宙を舞台にした作品まで、一つ一つの作品ごとに雰囲気が全く違うのも魅力の1つ。

様々な主人公の作品を一つの世界観の中で共有する「ユニバース」と呼ばれるこのシステムは、今でこそ様々な映画シリーズに取り入れていますが、かつて一人の主人公で続くシリーズ作品が主流だった映画界に、『アベンジャーズ』(2012)の大ヒットによって大きな影響を与えたのが、まさにこのMCUだったのです。

MCU以外の作品についての記事一覧

『リメンバー・ミー』【ネタバレ】“あらすじ”から“結末”までさらっとご紹介!
『ブラックパンサー』を“IMAX”を見て感じた、この作品はIMAXで見るべき“4つ”の理由!
【リメンバー・ミー】のここを見逃すな!重要なポイントは?
ディズニーパークとジョージ・ルーカスの特別な関係
【リリー・ジェームズ】出演作品『ベイビー・ドライバー』をお勧めしたい“4つの魅力”

もっと読む

タイトルとURLをコピーしました